top of page

ICT施工実績

ICT施工函南町でも目指して①

ドローンの飛行許可申請をドローン情報基盤システム【通称DIPS 2.0】にて済ませ、自社だけで安心して道路で飛行させることができる環境が整いました。



段々と公共建設工事が減ってきましたが、そんな時こそ自社の強みを生かそうと、函南町へ働きかけ、ICT施工管理をさせて頂きたいとお願いしました。その結果、「お金は出せないけど、ICT施工管理をしても良い」と許可をいただきました。半年前は他の職員さんですが「ICTなんて難しくて無理」とおっしゃっていたのでかなりの前進!!嬉しくてすぐにドローンで測量★

今回ICT施工等を導入した場合、町の職員様にはどのような対応が求められるのかをお伝えしたく、ICTマシーンとかは使わず、作業開始前測量及び完成後測量にて点群データを取得し、ヒートマップ等を用いて説明する予定でした。

2023年12月、現場に到着して、


すぐ井上がLN-150で評定点と検証点の座標を取得し、


社長がドローンを組み立てます。

準備時間わずか14分。井上も社長もテキパキしているのもありますが、準備にそこまで時間を取られません。

いざドローンを飛ばそうとした時に、函南町の建設課の方々の巡回が来られ、これはチャンスだと、測量準備14分、ドローン撮影に2分だと説明して、ドローンで撮影するところを見て頂きました。

ICTマシーンを使わないので、従来測量も事前に行い、丁張も出した後だったので、測量から丁張までの時間が2日×3人工掛かったことに対して、ドローン測量では16分×2人工で測量を終えられる(厳密には事務所でデータを落とす時間、ICTマシーンへデータを入力する時間もかかりますが★)と説明させていただきました。労力的にも楽だと説明をさせて頂きました。


Comments


bottom of page